突然の大雪、あってよかったビーンブーツ


昨夜の予報では「関東地方は未明から雪で、都心でも積雪があるかも」という感じでしたが、一夜明けてみれば都心でも5cm程度の降雪でした。

いや~、駅は入場規制でホームに上がれず、行列は駅の外まで続いちゃってとても通勤どころでは無かったですね。なんでも降雪を見越して電車の運転本数を間引き過ぎたとか。間引き過ぎって。。。

電車に乗るだけでも2時間近くかかりそうだったので、早々に引き上げて休業にしました。(笑)

うちに戻って、コタツに入ってPCでメール見て返信書いて、電話でお得意先や関連社に連絡して、skypeで打ち合わせを2件やって後に昼ごはん….って、会社に行かなくてもいいじゃん。

最近、会社というか事務所になんで毎日行かなきゃならないんだ?と真剣に考えてしまいます。

だって、PCとスマホとネット回線があればほとんど自宅でも仕事出来ちゃいますからね。僕の場合、通勤時間は往復で2時間半ぐらいですけど、この時間があればひと仕事出来ちゃう。そう考えると通勤時間って本当に無駄

心底(通勤時間が)無駄だと思っているから、今日みたいな事に出くわすと真っ先に満員電車詰め込みゲームから脱落して帰ってくるのでしょう。

…っと、話が逸れました、大雪の話でしたね。

雪国の人は「たった5cmで大雪なんて」と笑うかもしれません。実際、僕も実家(東北日本海沿岸部)暮らしのときはそう思っていました。

しかし関東暮らし20年超の今考えると、都心での降雪5cmは雪国での30cmに匹敵すると思うんですよ。

だって北海道や東北では、雪の予報が出れば除雪車がくまなく除雪してくれます。まあ、除雪が追いつかないほど降雪が多いときもありますが、それでも降雪がひと段落すれば除雪車がシャンシャンシャンシャン(←除雪車のチェーンの音)と除雪してくれます。なので道路上の積雪は数センチ、最近じゃアスファルトが見えるぐらい除雪してくれたりします。

鉄道も除雪車がすぐに走るので雪でそうそう止まらないですし、むしろ風のほうが影響しやすい。

一方関東では、除雪車なんて無いですし、区市町村も除雪費用なんて予算計上していませんから、基本、雪は降ったら降りっぱなしです。

いくらスタッドレスタイヤやチェーンを履いていても、10数センチの未除雪の道路を走るのは雪国の人でもかなり大変です。

こっちの人はスノーダンプとか炭スコ(石炭スコップ)なんて持っていないですから、家の前もあまり除雪されません。

2013年の大雪のときも場所によっては20~30cm程度の積雪があって、そのときも、ウインタースポーツ大好き系と思しき輩がここぞとばかりにスタッドレスタイヤで未除雪の道路に出たものの、思いっきりスタックしていましたね。

北国のようにもう少し気温が低くて圧雪状態になればスタッドレスの食いつきも良かったんでしょうけど、いかんせん関東の雪はすぐにシャーベット状になってしまうんでスタッドレスがあまり効かなかったりします。四輪駆動車だったらまだよかったんだろうけど。

スタッドレスタイヤは除雪された雪道で有効なのであって、除雪されていない道路では役に立たないことは意外と知られていない。

そんな訳でこんな日はビーンブーツが大活躍でした。

snow_20160118

ブルーの上着はLOWE ALPINEのアウターシェル。一応、GORETEX。何年か前に吉祥寺のL-Breathの特価コーナーで18,000円で購入したもの。

トレッキング用に買ったんですが、山で使ったことは一度も無く、台風とか大雪とかの荒天候でしか使ったことがない。(笑)

こんな天気のときは長靴もいいんだけど、意外と足が冷えるんですよね。

その点、ビーンブーツは中厚のソックスを履くとかなり快適です。

アッパーの革は防水革なので水が浸みてくることもありませんし、ラバー部の縫い目から水が浸みることもありません。

今回のような大雪は年に一度あるかどうか、という頻度なので、そのためだけにスノーブーツを買うのは気が引けますが、ビーンブーツは雪はもちろんのこと、雨の日でも長靴代わりに使えますし、帰りに晴れても恥ずかしくないので、個人的にはおすすめのブーツです。

他にも釣りとか洗車や窓の水洗いとか、意外と使うシーンがたくさんあります。(笑)

L.L.Beanオンラインショップ

ビーンブーツが便利過ぎる
ところで皆さん、大雨のときの足元はどうしてますか? 最近はゲリラ豪雨だったり台風が毎週のように襲来したりと、駅に行くだけで靴やスボンが...