iPhoneからAndroidへの乗換え


以前はiPhoneユーザだったんですよ。

出先でもメールや社内業務システムにアクセス出来るように会社からiphone5sが支給されていました。

IT系の会社なのでデジタル家電には比較的強いほうですが、スマホに関してはそれほどヘビーユーザーというほどではありません。なので自腹でスマホを持たずに会社支給のiPhone + 個人のワイモバ音声端末という2台持ちでした。

それが去年の12月に経費削減で会社支給のスマホを解約することになって、昨年末でiPhoneを返却しなければならなかったのです。

iPhoneは特に調べなくてもいじっていればなんとなく使えることと、ユーザがあまり意識しなくともクラウド上にデータがバックアップされるところが特に気に入っていました。

Androidでもgoogle+を使えば同様のことは出来るのですが、なんというか、icloudのほうがクラウド上に保存された写真やデータを扱うのが使いやすい。というかユーザブレンドリーな感じが気に入っていました。うまく言えないのですが、アップルのほうがアプリやクラウドのエコシステムが洗練されている感じです。

んなもんで、会社支給のiPhone5sを返却したら自腹でiPhone 6でも買おうかと思った訳です。でも今さらキャリアに新規加入しても大したキャッシュバックも無いし、月々6~7000払うのもなー、という気もしなくもない。

今話題の格安SIMも一度使ってみたいので、SIMフリー版iPhoneを買おうと12/9にアップルストアに行ってみたら、なんと突然の販売停止!
理由も不明。iPhone5sのSIMフリー版は売っているが、iPhone6, 6plusのSIMフリー版だけが購入出来ない。。。。アップルストアの店員ですら理由が聞かされてない模様。

円安が進んでさらに値上げされるのか?とも思ったけど、その後1週間経っても再開される気配無し。一体どうなってんの?

ちなみにSIMフリー版の販売停止から1か月以上経った今でも再開される様子もなく、アップルからお知らせもなく…..。はて困った。

円安で更に値上がりしてiPhone 6は正直財布に優しくないけど、使い勝手とデータ移行の手間を考えるとiPhoneがいいんだけどなー。

カメラレンズの出っ張りがどうのこうのと言われてるけど、店頭で触った感じでは全く問題無いのでどうにかSIMフリー版を入手したい。でも今さらiPhone5sのSIMフリーに7万近く出すのもなんか違うような気がする。(笑)

海外ではSIMフリー版 iPhone6が売られているみたいだけど、円安の今だと10万以上出さないと買えない。。。。

かと言ってこのままウィルコムの音声端末のみだと通勤が寂し過ぎるので、悩んだ結果、SIMフリーAndroidで検討することにしました。

ということでZenfone5を購入

iPhoneが買えないのなら今さらスマホに7万も8万も出したくない。

なので以下の条件で良さげな端末を物色してみました。

  • SIMフリーであること。(これは外せない)
  • 韓国製でないこと。(単にSamsung以外ってことね)
  • できるだけ安くてサクサク動くもの

んな都合のいいスマホあんのか?と思ってたらあったよ。Zenfone5。
ASUS Zenfone5
red.jpg

これ、ネットで見ても結構、評判結構良さげです。

何と言っても安いしね。16GBモデルだと2万円台!32Gモデルでも3万ちょっとで買える。

さすがにiPhone6とかNexsus6とか、いわゆるフラッグシップモデルと比べたら性能は1段劣るのは仕方ありませんが、僕がスマホに求めているのは音楽プレーヤーとブラウザでネットを見るぐらいなので、この性能で問題無さそうです。

ということで、早速アマゾンでポチりましたよ、zenfone5の32GBモデル。

使ってみた感想は、、、、、iPhone6で悩まずにさっさとzenfone5買えば良かったと思います。

やはり世の中には僕と同じ理由でiPhone -> Androidに移行された方が多く、移行手順なんかもネット上に公開されていたので意外とスムーズにデータ移行が出来ました。先人の知恵は大切です。(笑)

今思えば32GBモデルじゃなくても良かったなー、と思いますが、そのあたりは次回レポートします。